フォトウェディングを家族で撮影する~一生の思い出~

結婚式

楽なスケジュール

カメラマン

一組のカップルが夫婦になる誓いを表明する為に、家族や親戚、友人、知人、職場の仲間を招待して結婚披露宴が行われる機会があります。結婚披露宴では、洋装と和装の両方を楽しむことができるでしょう。一生に一度のお祝いごととなるので、自分の最も好きなデザインの衣装を着用したいと誰もが考えるものです。雨の少ない時期や暖かい時期は、結婚式場の繁忙期に突入すると言われるほど、毎週末結婚披露宴が行われているものです。シーズン中に挙げると決まっている際には、魅力ある衣装に他の予約が入らないよう、早い段階で衣装決めを行っておくことです。

新郎と新婦共にデザインを揃えることも可能でしょう。特に和装は、普段なかなか着用する機会がないものです。早い段階でレンタル衣装ショップに打ち合わせ予約を入れ、何百点もある衣装の中から好きなデザインを決めていきましょう。結婚披露宴当日に、和装での結婚写真撮影をすることも可能です。しかし当日は、スケジュールが分刻みで定められている上に、お色直しをするとなると、撮影に充てる時間に余裕を持つことができません。余裕を持ち、ゆったりとした空間で撮影をするのであれば、和装の前撮りをしておきましょう。その手軽さから、前撮りを決める夫婦が増えています。前撮りする際と、結婚披露宴当日の衣装は同じものでも、違うものでも可能なので、いろいろと楽しんでみることもできるでしょう。前撮りをする際のスタジオ利用料は、平日と週末とで大きく変動するので、あらかじめチェックが必要です。